上野 歯科 K'sデンタル 診療案内 ドックベストセメント ホワイトニング ゲノム検診 インプラント

上野 歯科医院 K'sデンタルクリニック 上野駅から2分 昭和通り沿い

診療案内

ホワイトニング インプラント セラミック治療 PMTC 歯周病治療 虫歯治療 マウスガード ダイエットプレート

診療方針

Be Smile
微笑できる毎日を提供します
No Treatment Is The Best Treatment
基本的には、歯を削らない、神経は取らない、歯は抜かない
Aging
加齢変化に合わせて現状維持、改善につとめます

ホワイトニングホワイトニング
line

ホワイトニングで笑顔の白い歯を笑顔の白い歯は知性とステイタスの象徴!

歯の変色・黄ばみでお悩みの貴方!
歯を削らずに、「天使の白い歯」がホームホワイトニングで口もとに蘇ります。
本来の自分らしさを取り戻し、生き生きとした毎日を過ごしましょう。

ポリリン3Dプラチナホワイトニング

ホワイトニングは歯磨きでは落ちない着色を落とし、輝く白い歯を取り戻してくれる反面、「痛い、高い、面倒」といったマイナスイメージもあります。
しかし今、「痛みの少ない。気楽にできる、効果の高い」新しい施術方法が登場しました。

ポリリン3Dプラチナホワイトニングとは

ポリリン酸Naという成分を使ったホワイトニングの施術方法です。
ポリリン酸Naは食品添加物としても認められている成分で、その安全性も保証されています。
ポリリン酸Naは歯面に付着したステインに近づくと、ステインを剥がしながら歯の表面をきれいにすると同時に、歯をコーティングして再び汚れてしまうことを防ぎます。
ポリリンジェルWXをホワイトニング後に使用することで透明感のある口元を持続します。

ポリリン3Dプラチナホワイトニングの特徴 

●歯を傷つけず、エナメル質の表面を守ってくれる
●痛みが少なく、しみる確立が低い
●施術後の後戻りが遅く、痛みが少なく、沁みる確立が低い
●知覚過敏になりにくく、知覚過敏の改善に効果的
●艶々とした透明感のある白さになる
●抗菌性があるため歯周病抑制に効果がある

ポリリンホワイトニング
比較表

BEYONDホワイトニング

ホワイトニングは歯を削ることなく、安全に歯を白くする治療法です。
NASAの技術から生まれた今アメリカで大人気のホワイトニングマシーンBEYONDを導入!
ホワイトニングマシーン、ビヨンドビヨンドは、歯に塗布した高濃度の過酸化水素を「光」で活性化し、エナメル質に付着した着色物質を分解する装置です。
ビヨンドの発光は発熱がなく、紫外線も完全にカットされているので身体に優しく安全です。

ホワイトニングにはご自宅で就寝時などに行なうホームホワイトニングと、ご来院して行なうオフィスホワイトニングがあります。
ビヨンドによるオフィスホワイトニングは1回の治療での効果が高く、短時間で負担なくホワイトニングができるので、忙しい方や、「この日までに白くしたい!」という方に最適です。

オフィス・ホワイトニングのプロセスは
オフィスホワイトニング●歯石除去や歯面のクリーニング⇒
●歯肉の保護やホワイトニング剤を塗布⇒
●ビヨンドの光照射⇒
●フッ素コートで保護して効果の持続性を高めます。
ビヨンドの光照射は通常、1クールの処置で12分+10分+10分の3回に分けて行います。

症例1:仕上げのフッ素コート処置で白さを持続させ、エナメル質を保護します。
ホワイトニング症例1

症例2:治療前と治療後にシェード検査を行なって効果を確認します。
ホワイトニング症例2

症例3:治療前と治療後にシェード検査を行なって効果を確認します。
ホワイトニング症例3

健康的な口元は白い歯と、ピンク色の歯ぐきがポイントです。
歯肉の黒ずみが気になる方に「ガムブリーチ」をお勧めします。

歯ぐきの黒ずみの原因には様々ありますが、その多くはメラニン色素の沈着や、過去に虫歯を治療した時に用いた歯科用金属の重金属層による色素沈着が多く見られます。

薬剤塗布やレーザー治療によって1週間(状況より個人差があります)で健康なピンク色の歯肉をよみがえらせます。

症例1
歯ぐきの美白例1

症例2
歯ぐきの美白例2

ページトップに戻る

インプラント治療インプラント治療
line

K's Dental大塚歯科医院のインプラント治療

インプラント治療にはこんなに多くのメリットがあります。

●自分の歯のようによく噛める
●見た目の自然な美しさ
●噛み合わせが良くなる
●まわりの歯を傷つけない
●顎の骨が痩せるのを防ぐ
●噛む機能が回復することで食べ物の制限がなくなり、バランスの良い食事が楽しめる
●自然な外観や表情を取り戻すことができ、人前で話すことも全く平気になる

インプラントはこんな方にお勧め

インプラント治療をこんな方にお勧めします。

●入れ歯の掃除がめんどうだ
●入れ歯の浮き上がりが嫌だ
●入れ歯のバネが気になる
●まだ、入れ歯には抵抗がある
●抜けた歯の隣の歯を削りたくない

インプラント治療のバリエーション

インプラント治療のバリエーション

総入れ歯を2本のインプラントでしっかりと固定できます。

部分入れ歯を金属バネなしでしっかり固定できます。

ブリッジのように両側の歯を削ることなく、1本の歯だけを取り戻せます。

デジタルX線・CT診断装置を用いた精密な治療のプランニング
CTスキャナーによるインプラントのプランニング1
CTスキャナーによるインプラントのプランニング2

デジタルX線・CT診断装置デジタルX線・CT診断装置(TROPHYPAN PRO)
インプラント治療前の診査・診断、インプラント手術の詳細なプランニングにデジタルX線・CT画像診断装置を活用しています。
3次元のレントゲン画像を様々な角度から表示、計測することにより手術の安全性や精度を高めるとともに術後の経過の確認も精密に行なえます。
当院の装置は、診断に必要な部位のみにX線を連続ではなくパルスで間欠的に照射することが出来るため、最小限の被ばく線量で撮影できます。

ページトップに戻る

セラミック治療セラミック治療
line

セラミックは耐久性と強度に優れた歯科材料です。
経年変化などで変色・黄ばみや、臭いの付着を起こしません。
透明感があり、天然歯と見分けが付かないほどの仕上がりを得られます。
ご自身の歯の色に合せて色調を調節することができます。

■セラミックの応用例

Aセラミックベニアはこんな方にお勧め

●ホワイトニングでは修復できない歯の変色
●形の悪い歯 (円錐歯など)
●正中離開 (すきっ歯)
●咬耗 (歯の磨り減り)
●ヒビ割れ
・・・・・・・・・・でお悩みの方に!

セラミックベニア (ラミネートベニア)K'sデンタルクリニックでは、透明性と強度の高い「デライトセラミック」を素材とする「コンタクトレンズラミネート」を採用しています。
コンタクトレンズのように薄く、天然歯のような透明感があるセラミックの接着歯(ラミネート)を歯の表面に接着して歯の隙間を埋めたり、欠けた前歯の形を整えたり、色を白くしたりします。
歯ぐきとの境目の部分を薄く出来るので接着したことが分からないほど、自然な仕上がりが得られます。
薄く強いのでエナメル質層の0.3〜0.5mm程度を削るだけです。

症例1:
セラミックベニア症例1

治療前:
加齢により歯が極度に変色し、歯のラインとリップラインが合っていないので笑顔が不自然でした。

治療後:
ホワイトニングとラミネートによって歯を白くし、歯のラインをリップライ ンに合わせて美しいスマイルラインを獲得しました。美容整形では得られない歯による内面からのエネルギーを感じ、患者さんは10歳以上若返ったと喜んでいます。

症例2:
セラミックベニア症例2

治療前:
歯の形が悪く、間隙があり、人前で笑うこと、話すことにためらいがありました。

治療後:
ホワイトニングとラミネートによって全く別人のような口元になりました。性格も明 るくなり、人生が変ったとの事です。リップライン、口唇の形の変化を見てみてください。

症例3:
セラミックベニア症例3

治療前:
自然の咬耗によって歯が短くなり、機能も美しさも失ってしまいました。また、歯の色調も気にしていました。

治療後:
本来ならクラウン(かぶせる歯)による修復をするところですが、ラミネートによってあまり歯を削らず簡単に機能と美的改善ができました。

B新素材「ジルコニア」を使ったオールセラミックはかぶせ物やブリッジに最適です。

従来のセラミックスはかぶせ物やブリッジなどに使用する場合には補強が必要で、内側に金属を貼り付けるため、色艶、金属アレルギーなどの問題でセラミックスの良さを発揮できない場合がありました。

ジルコニアセラミックのかぶせ物これらの課題を克服した歯科用の新素材「ジルコニア」が加工技術を含めて実用化され、積極的に採用しております。
ジルコニアセラミックのブリッジジルコニアは、人工関節などで長期の実績があり、多くの生体親和性が実証された素材です。
主原料の酸化ジルコニアはスペースシャトルの耐熱タイルやF1のブレーキシステムに使われていることからもその耐久性が確認できます。

ジルコニアのメリットは

●天然の歯に近い透明感と美しさを保てます
●金属イオンによるアレルギーや歯肉の変色がありません
●人体に対する安全性(生体親和性)が確認されています
●表面が滑らかでプラークや細菌が付きにくい素材です

症例1
オールセラミック治療の症例

C歯の根の治療後にはファイバーポストで歯根を補強

ファイバーポストとは歯周病や虫歯で歯の根の治療を行った後には、歯根を補強するためにポストと呼ばれる土台(支台)埋め込み、その上にかぶせ物を固定します。
従来の金属製のポストは光を透過しないので歯の中心部が黒ずんで見える欠点がありました。
ファイバーポストという直径0.8〜1.6mmのグラスファイバー製のポストを使用すると光の透過性があるので歯と同じような透明感が得られます。
ファイバーポストとオールセラミックのかぶせ物を一体化するための支台についても金属ではなくレジンで築造する「ユニフィルコア」を採用することによって透明感を維持できます。
従来の金属製ポストは硬いために強い力がかかると歯根を破損することがありましたが、ファイバーポストは歯に近い弾力性があるので歯根の破損を防ぎ歯の寿命を延ばすことができます。

■従来の金属性コアとファイバーポストの光透過による比較
左の小さい写真はポストと支台、右の写真はその上にオールセラミックの歯を載せた状態

従来の金属ポストと支台 従来の金属ポストとレジンの支台 光を透過するファイバーポストとユニフィルコア

従来の金属ポストと支台が一体の鋳造ポストは光を透過しません

従来の金属ポストにレジン製のユニフィルコアを用いると中心部が暗いです

ファイバーポスト+レジン製のユニフィルコアでは最も光を透過します

ページトップに戻る

PMTCPMTC
line

PMTC=Professional Mechanical Tooth Cleaning:とは
ホームケアでは磨きにくい歯と歯の間や、歯周ポケットなどのキーリスク部位を重点的に、プロが専用のツールを用いて清掃・研磨するテクニックです。

●PMTCの効果は

●歯周疾患の改善

歯周縁下のプラークを完全に除去し、
歯肉炎の症状を改善します。

●虫歯の予防

バイオフィルムを破壊し、
プラークの再付着を防ぎます。

●審美性の向上

ステイン(汚れ)を除去し、
光沢のある歯牙表面を回復します。

●歯質の強化

フッ素入りジェルを用いて
再石灰化を促進し歯牙を強化します。

●専用のツールは

PMTC器具Aラバーカップ/ラバーチップ

スケーリングによって歯石を除去した後に、クリーニング剤と各種のラバーチップ、ラバーカップ、ブラシを使い分けて咬合面、歯面、歯間、歯の舌側の清掃と研磨します。
歯ぐきのマッサージも行ない血行をよくします。

エアフローBエアフロー(スイス・EMS社の歯面清掃器)

専用の超微細な重炭酸ナトリウムのパウダーと水を圧縮した空気を歯に噴射して、表面のエナメル質を傷つけることなく、プラーク、ヤニ、着色を素早く取り除きます。

Cハイドロフロス

1200回/分の脈動ジェット水流とマイナスイオン電解水の効果で、歯面にプラークが付着しにくい状態にします。
ハイドロフロス

フッ素塗布の効果を高めるパイオキュアDフッ素塗布

歯にフッ素を塗布することによって初期の歯の質を強化し、虫歯の原因菌を抑制、虫歯を再石灰化によって自然修復させることが出来ます。
その効果を高めるために「パイオキュア」を用いて歯を一時的に+の電位にしてから「フッ素イオン導入」を行うことによって短時間でフッ素を吸収させます。

症例1
PMTC症例1

症例2
PMTC症例2

ページトップに戻る

歯周病の新しい治療法歯周病治療
line

歯周病治療といえば昔から歯磨き指導と歯石を除去したりする歯のまわりのお掃除が基本的な治療です。
K'sデンタルクリニックではこれまでとは異なる新しい考え方に基づいて、お薬で歯周病を治してしまう歯周内科治療を行なった上で、
歯周ポケット内の完全スケーリング + 高濃度POICを用いたイリゲーション治療をご提案します。

●薬で治す新しい歯周病治療=歯周内科治療の治療方法とは

この治療方法には4つの大きなポイントがあります。

1位相差顕微鏡で歯周病菌やカビ菌の種類・状況を確認します。
2患者さんの状態に適した細菌の除去薬剤を内服していただきます。
3並行してカビの除去とカビ取り歯磨き剤で歯磨きを励行していただきます。
4除菌後に歯石の除去を行ないます。

位相差顕微鏡で歯周病菌の検査⇒歯周病をのみ薬で治します⇒カビ(真菌)除去効果の高い歯磨きを使います

治療後には位相差顕微鏡で効果を確認します。

*お口の中の歯周病菌やカビ菌は位相差顕微鏡で調べるとほとんどの方に見られます。
お口の中の汚れをほんの少し採取し、顕微鏡で見ると、菌の有無や歯周病のリスクを予測することが出来ます。チェックご希望の方はご相談下さい。

当院お勧めの歯磨き剤 「ぺリオバスター N」は
●天然成分で構成された安全な歯磨き剤です。
●真菌(カビ)除去作用、口臭予防効果などがあります。
●以下のような成分が効果を発揮します。

アロエ
ヨモギ
ヒノキ
人参
海藻
活性イオン水

⇒抗菌作用や抗腫瘍作用、抗潰瘍作用。
⇒止血・抗菌・消炎・鎮痛作用。
⇒抗菌力が強く、抗菌範囲が広く選択性がが少ない。
⇒代謝促進作用・血行促進作用などがあります。
⇒血圧降下作用・育毛効果・ガン細胞増殖制御作用。
⇒浸透力が高く、細菌・ウィルスの除去。
⇒また活性酸素を除去する働きがあります。

●イリゲーション治療とは

歯周病は感染性由来の疾患です。
K's デンタルクリニックではPerfect Perio Control プログラムを導入いたしました。
ご自身のポケット内の歯周病菌の状態を位相差顕微鏡でご確認いただき、歯周ポケット内をVarios 970 iPiezo engine〈下の写真右〉で高濃度POICを用いて洗浄!歯周病菌を完全に死滅・洗浄します。

ハンドピースVarios 970 iPiezo engine


●光殺菌治療(LAD)

FotoSan歯科では数年前から欧米を中心に、抗生物質を使わない体に優しい安全な治療法としてLAD治療が急速に普及しています。
感染部に光感受性ジェルを細菌に浸透させて光で殺菌する画期的で安全な治療法です。

●FotoSan630は日本ではまだ未承認医療機器です。
K's デンタルクリニックではその安全性と効果を確認の上、歯科医師の裁量のもと、治療に取り入れております。

*LAD: Light Activated Disinfection

●光殺菌治療の特徴は

1耐性菌をつくらない
抗生物質による治療とは異なり、光殺菌治療は耐性菌をつくりません。

光殺菌治療の特徴1

2耐性菌にも効く
光感受性ジェルはあらゆる細菌の細胞壁や細胞膜に浸透します。そのため、光殺菌治療ではすでに耐性化した細菌も殺菌可能です。

光殺菌治療の特徴2

3痛み、副作用がない
光殺菌治療は患部に光感受性ジェルを注入し、LED照射を行うだけで治療中に痛みを伴いません。

光殺菌治療の特徴3

●光殺菌治療の作用機序は

1光感受性ジェルが細菌の細胞壁や細胞膜に特異的に浸透します。

FotoSan

2特定の波長の光が照射されると、 光感受性ジェルがエネルギーを受け取り「活性酸素」を大量に発生します。

3「活性酸素」が細菌の細胞壁や細胞膜を破壊し、高い殺菌効果を発揮します。

ページトップに戻る

ドックベストセメントドックベストセメントによる虫歯治療
line

患者様の「できる限り神経を残したい!」というご要望にお応えして、Doc's Best Cement治療法を採用いたしました!
M.I.(Minimal Intervention ):身体への「最小限の侵襲」のために、これまでの3Mix治療法より様々なメリットが期待できます。

●歯を大きく削らず神経も残せる虫歯治療とは

この治療方法には5つの大きなメリットがあります

1軟化象牙質を除去しないため、痛みが少ない。
2殺菌力が永続的に続きます。
3虫歯で柔らかくなった歯を再石灰化して硬くします。
4天然ミネラルが主成分なので、副作用の心配はありません。
5歯の神経を残せる可能性が高い。

Doc's Best Cementドックベストセメント

5つの大きなメリット、なぜですか?

1なぜ、痛みが少ないの
⇒できるだけ歯を削らないため、治療時の痛みを感じることはほとんどありません。

2なぜ、殺菌力が長く続くの
⇒Fe(鉄)イオンとCu(銅)イオンのコンビネーションによる殺菌作用が働くからです。
FeイオンとCuイオンの電位差がバイオフィルム(虫歯菌がつくる歯を溶かす膜)の生成を阻止し、銅イオンを放出し続けるため、殺菌力は永続的に続きます。

3なぜ、虫歯で柔らかくなった歯が硬くなるの
⇒ドックベストセメントは、虫歯菌に侵されている歯の内部の象牙質を銅イオンで殺菌することにより、柔らかくなった象牙質の再石灰化を促進し、硬く治してしまいます。

4なぜ、副作用の心配がないの
⇒ドックベストセメントの主成分は、銅やリン酸、亜鉛など、天然ミネラルです。そのため副作用の危険はありません。妊婦にも安心して使えます。

5なぜ、神経を残せる可能性が高いの
⇒今までの治療法ではう蝕層を削ると神経に達してしまい、神経を取る確率が高くなりましたが、ドックベストセメント治療は、ほとんど歯を削らないので、結果として神経を残せる確率が高くなります。

ページトップに戻る

スポーツマウスガードスポーツマウスガード
line

スポーツマウスガード / スポーツマウスピースはプロのスポーツ選手から子供のチームまで、コンタクトスポーツで歯とあごを守り、パフォーマンスを向上させる重要アイテムです。

●マウスガードの装着により次のような効果が期待できます。

pro

1歯の保護
2口腔・口腔粘膜
3顔面の保護
4顎関節の保護
5脳しんとうの予防
6パワー・アップ

boy

スポーツマウスガードK'sデンタルクリニックでは、スポーツによる外傷予防と
口腔の健康維持と同時に、背筋力のパワーや集中力を
最大限に引き出すことを目的とした、カスタムメードの
マウスガードを製作しています。

※「FDI(世界歯科連盟)報告によると、合衆国内でおこなわれるスポーツの試合中にマウスガードを装着することで、年間20万件以上の口腔領域のスポーツ外傷を防いでいます。

●スポーツ活動中にマウスガードを必要とする競技種目です。

危険度の高いスポーツ

中等度の危険を有するスポーツ

ボクシング、サッカー、アメリカンフットボール、ラグビー、野球、ホッケー、アイスホッケー、ハングライダー、ラクロス、柔道、空手、相撲、マーシャルアーツなど

バスケットボール、ハンドボール、飛び込み、体操、パラシュート降下競技、乗馬、スカッシュ、スケート、スキーなど

ダイエットプレートダイエット・プレート
line

ダイエット・プレートはお食事の際に装着するだけ!

今まで色々なダイエット法に挑戦したけど、
なかなか効果が得られない、持続できない方に!
このダイエット法は正しい咀嚼法を身に付けることで、
太りにくい体質を獲得できます。
ダイエットにありがちなリバウンドもありません。

ダイエットプレート

■ミニマルインターベンション:最小限の侵襲

K's デンタルクリニックでは、診察および治療において患者様の身体に優しい「最小限の侵襲」を目指しております。
デジタルレントゲン装置、ドックベストセメント治療など2012年の新ビル移転を機には最新診療設備や治療法を導入いたしました。
今後も積極的に取り入れてこのページでご紹介いたします。

ページトップに戻る

医療法人社団 顕心会 K'sデンタルクリニック
〒110-0015 東京都台東区東上野4-8-1 TIXTOWER UENO 2F TEL:03-6802-8241
Copyright ©2011-2016 K's Dental Clinic All Rights Reserved